terior township

テリア デジタルシティ














HOW IT WORKS

未施工の都市やマンションをCG化し、
バーチャル空間で自由に移動することで、
まるで実際に訪れたような体験が可能。

展示会や店頭など、様々なシチュエーションで
お客さまに本サービスを体験いただくことで、
スムーズな商談や契約率の向上が期待できます。








大型ディスプレイを用いたプレゼンテーション

展示会で大型ディスプレイを用いて、魅力的に物件を説明することができます。

ヘッドマウントディスプレイによるVR体験

OculasやHTC Viveを用いて、あたかもバーチャル都市に入り込んだような、没入感ある体験ができます。

Webブラウザで閲覧可能

PCはもちろん、タブレット端末やスマホでも同様の体験ができるため、用途に合わせてデバイスの選択が可能です。






WHAT WE DESIGN


terior township
terior township
terior township







CASE STUDY







プノンペンに建設中のコンドミニアム"Urban Village"をフルCG化した上で、様々なシミュレーションができるタッチスクリーン用アプリケーションを製作しました。本アプリケーションはURBAN VILLAGEのショールームに設置され、来訪客が誰でも手軽にURBAN VILLAGEの完成系をイメージできるようにしました。

ショッピングエリアやプールなど、物件の特徴となるエリアはウォークスルーを可能にし、既に竣工した周辺施設やモデルルームは高解像度なパノラマ写真を用いて360°閲覧できるようにしました。また、これらの機能を実装したタブレット版アプリケーションも開発し、場所を問わずこれらの体験を提供できるようにしました。







日系デベロッパーであるタニチュウアセットメント社が手がける高級コンドミニアム「J TOWER2」のプロモーション用アプリケーションを製作しました。建物がより映えるように外観には夜景を選択し、屋上のプールは水の質感を忠実に再現しました。

アプリケーションと併せて、CG素材を活用してWebサイトも製作しました。物件の特徴的なエリアを紹介する映像をサイトの背景に設置したり、ブラウザ上で外観を360°見渡せることができるコンテンツなど掲載することで、より多くのお客様に本物件とアプリケーションの体験を届けるようにしました。







未施工コンドミニアムの外観部、専有部および共用部を一棟まるごとフルCGで再現しました。平面パースでは不可能であった建物の360°アングル確認を可能にし、室内など内観部もVR内で自由に歩き回ることができるようにしました。予定建築物だけでなく、実際の周辺環境もフルCGで再現することで、完成イメージをより実際に近づけました。

外観や内観、周辺環境のフルCG再現に加え、現場でドローン撮影した画像を利用し、窓やバルコニーから見える景観のシミュレーション機能を搭載しました。また、完成したVRからアニメーションムービーを出力して提供し、物件の広告活動として利用できるようにしました。







制作事例はこちら
具体的な内容を相談する